テレビの壁掛け用について (ソニー・SONY・2016年・選び方・特徴)

平成27年に自宅を新築いたしました。
その時に寝室のテレビは壁掛け用で設置したいと思っておりました。
もともとソニーの古い32インチのテレビを持っておりましたので、それを寝室に設置して、メインのダイニングのTVは新たに未購入することとして建物の建築段階より大工さんに指示てして設置しました。

選び方としては、設置したSONYのテレビは8年ほど前のテレビで、現在の同じインチのタイプのテレビとは重量が1.5倍程度重いみたいでしたので、できればソニーの純正の壁掛けセットをと思い、純正の壁掛けセットを購入しました。
価格は1万円程度だったと思います。
とてもシンプルで50インチ程度の大きさのにも設置できるみたいです。
特徴としては、8年度前の古いテレビを設置したので、将来買い替える場合を見越して、大きなインチのTVにも対応できるものを選びました。

設置の前段階として、大工さんにお願いしたのは
①TVの裏面の壁の補強
②TVの裏面に隠れるようにコンセント
③TVの裏面にケーブルのコンセント
以上をお願いいたしました。

ちなみにデメリットとしては、壁掛け用TVに配線無しDVDを接続することができない。
壁掛け用TVの一番の魅力は、配線が見えないこと。
寝室でベットに寝ながら映画を見たかったのてですが、無配線のDVDはないみたいです。
配線をいちいちするのは面倒ですし、配線が見えると汚いので、寝室での映画鑑賞はやめました。

2016年現在、設置から1年程度経過しますが、現在のところ設置に関して異常はありません。
壁掛け用テレビで快適な生活ができております。

Just another WordPress site